映画感覚思考

映画を観て感じたこと、考えたことを書いていきます。

このブログの原点となるページ、それは……………………

 

 

 

どん

 

 

 

『映画を観る時のマナー』!!!

 

 

I hate popcorn!!

I hate plastic bag!!

I hate kicking!!

I hate speaking!!

I hate strong perfume!!

I hate noise of air conditioning!!

 

 

いつも映画館で映画を観るときに思う事です。

 

 

『映画館は映像・音楽・空間を用いた総合芸術である映画を観客へ伝える場』

 

 

だと思います。そして、

 

 

『観客はお互いに同じ至高の時空間を過ごす同志』

 

 

だと思います。共に最高の時空間を過ごしたいと思うのは、

当然の事ではありませんか?

 

にも関わらず!!!!!!!

 

 

劇場内で響き渡るビニールの音!!!!

何かをガサゴソ、ガサゴソとさがしているのか、なんなのか。

始まる前に準備しておいておくれよと!!!!

 

 

席を蹴ってくる後ろの観客!!!!

何か映画を観ていて内面に変化があったのでしょうか。

この映画は出来の悪い4D上映だったのかと!!!!

 

 

隣の方から漂うきつい香水の匂い!!!!

この後ショッピングか何かをしに街中へ行くのでしょうか。

大自然の中にいる登場人物に感情移入できない!!!!(実体験)

 

 

どこかから聞こえる大きい話し声!!!!

初老のカップルが座っていました

ラブシーンだからって、騒ぎ過ぎだろう!!!思春期の中学生か!!!!!!!(実体験)

 

みなさんも似たような体験があるのではないでしょうか。

声を大にして言いたいのです。

 

 

『マナーを守って至高の映画時空間を!!!!』

 

 

ご賛同いただければ幸いです。

 

 

そして、ここからは個人的な意見も入るのですが、

I hate popcorn!!!!!!!!!

なぜ食べる時にあんなに音が出る食べ物を劇場で販売しているのでしょう???

前々からずっと抱いている疑問です。

せめて、音が出ないよう劇場側で改良してくれればいいのにと思います。

静かなシーンで響くポップコーンを食べる音……ご勘弁願いたい…。

 

アメリカでは、しゃべりながら、リアクションしながら、食べながら観るのが普通だと聞きましたが。

 

そして、これは劇場への要望となってしまいますが、

静かなシーンで響き渡るエアコンの作動音!!!!!

台無し感が否めません。

とてもお金がかかる事は承知していますが、

最高の空間づくりのためにも、できるだけ改良をお願いしたいのです。

 

不快な思いをできるだけせずに、良い時間を過ごしたいものですね。